工業的に量産できるもの?

意匠として認められるものは「物品の形状、模様若しくは色彩又はその結合であって、視覚を通じて美感を起こさせるもの」かつ「工業上利用できるもので、新規性、創作性があるもの」とされています。

したがって、デザイン・形態の段階で意匠の保護範囲内にあっても、工業上利用できるものでなくてはなりません。

工業上利用できるものとは、即ち、工業的に量産できるものであり、以下のものは含まれません。

①純粋美術の分野に属する著作物

 ・彫刻、絵画 等

②自然物を主に用いており、量産ができないもの

 ・盆栽、寄木など

③不動産


 

意匠の認定基準


既に出願された.png kono.png 工業的に量産できますか??.png

公益上適切な意匠ですか?.png
 創造容易ではない意匠ですか??.png

 


ご相談・お問い合わせはこちら 03-5830-7210
Copyright (C) 至誠国際特許事務所 All Rights Reserved.