秘密意匠「今公開したくないデザインがある」

世の中には流行があり、デザインなどはその最たる例でしょう。流行を先読みしてデザインをうまく権利として認める必要があります。そのための観点は以下の通りです。

 

・すぐには製品化しない

流行する時期に、その意匠を用いた製品を販売していることが最も理想的な状況といえます。したがって、意匠を取得したとしてもすぐに製品化しないことが考えられます。但し、製品化しないことを理由に意匠を取得できないとすると、流行が来るまでに他の人に意匠を取得されてしまうかもしれません。

 

・公開したくない

流行の先を行くデザインですので流行が来たときに公開することが望ましいでしょう。通常の方法の意匠の取得ですと、手続き上公開されてしまいます。この事態も避けたいところです。いわゆる「ストック意匠」がこれに当たります。

以上の点を満たせる制度が秘密意匠です。

 

 

秘密意匠は、意匠を取得した後製品化しない場合、最大3年間登録した意匠を秘密にできるというものです。これにより、時代を先読みするようなデザインが権利として認められより多くの先進的な意匠が出願されるようになりました。


その他の様々な意匠に関する記事はこちら!

shikibutunoishou.png bubunishou.png kannrennishou.png
himituishou.png doutekiishou.png ishou2.png


ご相談・お問い合わせはこちら 03-5830-7210
Copyright (C) 至誠国際特許事務所 All Rights Reserved.